白衣について

 2003年1月より、チェロキー・ユニフォームを試用し、3月より病棟の看護師の白衣がチェロキーに変わりました。チェロキーは、アメリカでは90%の病院で採用されているユニフォームで、NHKテレビのERにも出てきます 。これまでの白衣と較べて、とても活動的なユニフォームです。試用期間中は、患者様から賛否両論のご意見をいただきましたが、いずれはチェロキーが日本でも標準的なユニフォームになると考えて採用することになりました。患者様の目になじんでいただけるまでしばらく時間がかかると思いますが、よろしくお願い申し上げます。

チェロキーのホームページ http://www.cherokeeuniforms.com/

2003年4月17日 チェロキーの親会社であるStrategicPartner社の副社長Jay Yard氏が日本市場の視察のために来訪されました。

 

それぞれ色や柄が違います